Hilo(ひろ)のあっちこっちそっちどっち日記

広く浅く、がダメなんだ、と、よく言われます。いいかえればウルトラスーパーDD

あの植松伸夫さんを初めて見ました

えっとおとといの2014/04/27のこと。
PIANO OPERA FINAL FANTASY VII/VIII/IX のイベントで、秋葉原でこのイベントを見に行ってきました。

植松伸夫さんといえばゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズの音楽制作をずっと担当されている方。

トークと演奏のイベントを楽しみましたが、FFシリーズは子供のころに3、4、5、たぶん6も、最後までやっていて、子供のころ、自分の時間を占めていたものの一つなわけです。

やっぱりそうすると、このイベントをそういう意識で見に行ったわけではないのだけれど、ああゲームクリエイターという人たちはヒーローなんだなあ、と思いました。

いわば、ある世代の王・長嶋であり、またある世代の桑田・清原ですよね。

その後は両国に移動、両国にぎわい祭りに行ってきました。

国技館前の広場や回向院への通りに露店が並び、ちゃんこなどを販売してたので、わたしも「[相撲茶屋 寺尾](http://www.sumouchaya-terao.jp/index.html "両国のちゃんこ鍋「相撲茶屋 寺尾」宴会")」の露店でちゃんこを食べましたよ。ちゃんこっていっても、鶏肉と野菜のスープでしたけど。

お客さんが肩の力が入っていない感じでいいですね。完全にお客さんになってるでもなく、かといってすごくアツいわけでもなく。これが下町のコミュニティの形なのかな。