読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hilo(ひろ)のあっちこっちそっちどっち日記

広く浅く、がダメなんだ、と、よく言われます。いいかえればウルトラスーパーDD

2017/03/11 Sat. - 東日本大震災から6年

東日本大震災から6年ですね。福島第一原発事故から6年でもあります。

わたしは関東の人間なので、あのとき、関東で、実際に経験したこと、そのときの感情を思い出すことが、忘れない、風化させない、ということだと思っています。生々しさとか熱を持ったもの、そういったものでなければ、ほどなく形だけになってしまうのではないでしょうか。

と言いつつも、わたしはどうかというと、昨年までと違って、思い出してみても、生々しさとか熱のようなものはあまり思い出せなくなってしまっています。少し前の記憶、になってしまった、という感じでしょうか。

一方、「まだまだ…」という声も多く聞いたのですが、実際それはそうなんだろうし、「風化させてはいけない」という思いからそういう言い方になるんでしょうけど、ここ数年、年末年始に東北を訪れているわたしが感じるところとは違和感があります。
仙石線常磐線代行バスだった部分は鉄道が回復し(自分がもっとも最近行った2016年-2017年では、常磐線は小高までだったけど)、車窓から見ることができた津波の跡は、もう車窓からは見つけられないし、仮設住宅が並んでいたある場所では、最近行ったときにはもうなかったです。

少しずつ進んでいる、と、言ってもいいんじゃないかと思いますけどね。

ちなみに、わたしが東北その他旅行したときのブログは、
hilo.vivian.jp
です。

昨年とはまたちょっと違う、複雑な気持ちで過ごした3月11日でした。