Hilo(ひろ)のあっちこっちそっちどっち日記

広く浅く、がダメなんだ、と、よく言われます。いいかえればウルトラスーパーDD

2017/03/18 Sat. - Vリーグファイナル

バレーボールの国内リーグであるVリーグ
www.vleague.or.jp
優勝決定戦であるファイナルを見に行ってきました。

春夏のスポーツといえばまあ野球とサッカーですが、秋冬のスポーツも見に行きたいと思っていて、BリーグWリーグFリーグも見に行きましたが、Vリーグは上野優華ちゃんがオフィシャルサポーターということで、  

イベントもあるということで開幕戦に見に行きました。

過去のオリンピックの実績の通り、競技レベルは他に見に行ったものよりも高くて見ごたえがあったので、もう一回くらい見に行きたいと思っていましたが、首都圏での開催はなかなかないんですよね。結局、2回目がファイナルということになっちゃいました。

さて、最近よくあるのですが、のんびり出発したものだから、試合前の上野優華ちゃんのライブには間に合わず…
Teatro Raffinato伴奏のライブ、開幕戦で見たけど、もう一回見たかったですけどね。
トークショーには間に合いました。大林さんと山本さんが大きいので、優華ちゃんがちびっこに見えておもしろかったです。

試合はまず男子のファイナル1戦目から。始終東レアローズの14番(ジョルジェフ選手)が止まらない、止められない。結局3-1で東レアローズの勝利、昨日も勝っているので2戦2勝で優勝ということになりました。

次は女子のグランドファイナル(ファイナル2戦目)でした。
試合開始までの時間、おなかもすいていたので外に出て何か食べられないか探してみたのですが、コンビニくらいしかなかったのでおにぎりなどを買って食べてたのですが、思ったよりも長くてもてあましてしまいました。

そして女子のグランドファイナル。試合前の水木アニキの国歌があって、試合へ。流れが一方に行くかと思えば一方が粘って守り、一進一退。最終セット、久光製薬スプリングスの今までうまくいっていた攻撃パターンをNECレッドロケッツが連続で対応。久光製薬スプリングスは、それでも同じ攻撃パターンを続けましたが、NECレッドロケッツはそれをほぼ防いで、ついにNECレッドロケッツの優勝が決まりました。

両試合とも、ファイナルにふさわしい緊張感のある試合でした。いやーいい一日でした。