Hilo(ひろ)のあっちこっちそっちどっち日記

広く浅く、がダメなんだ、と、よく言われます。いいかえればウルトラスーパーDD

2018/02/25 Sun. - 東京マラソン応援

東京マラソンの応援に行ってきました。
www.marathon.tokyo

ちょっと出遅れたのでスタートには間に合いませんでしたので、ラジオで実況を聞きながら、先頭グループを追いかけるように東京メトロを乗り継いでいきました。

電車の方が速いだろうと思ってましたが、実際はなかなか追いつけず、また門前仲町から清澄白河は応援しながら歩いてみたりして、結局は日比谷公園のところで2位の設楽選手など先頭グループが見られました。

そのあとは、徒歩と電車でいろいろな地点に移動して、サブ3、サブ4を目指すランナー、関門通過ぎりぎりのランナー、ゴール付近、などを回りました。 それぞれの状況でのランナーの表情、そしていろいろな東京を見て回ることができました。

2018/01/21 Sun. - i☆Risリリイベ@サンシャイン池袋噴水広場

競馬を買いに行ったついでに、サンシャイン池袋噴水広場でのi☆Risのリリースイベントを見てきました。

自分的にはひさびさのアイドルイベントらしいアイドルイベントって感じでした。
MIXとかひさびさだったし。
まーでも数年前にTIFで見たときの客席はもっとパンクでしたから、それに比べればましになってましたねー

メンバーのみなさん、かわいかったし歌もなかなかよかったですね。

紫の茜屋日海夏さんがお気に入り。歌もよかったです。

2017/12/29 Fri. - 冬コミ帰りのお台場ユニコーンガンダム

冬コミの帰りに、ビックサイトから歩いてダイバーシティ東京に行って、ユニコーンガンダムを見てきました。
お台場ユニコーンガンダム前面

背面からなら近くで撮れました。月も写って、ちょっといい写真になったのではないでしょうか。
お台場ユニコーンガンダム近距離背面と月

前にあった(ファースト)ガンダムと比べると、三角形に近い形だったり、鋭角の部分だったりが多くて、今のデザインだなーって思いますね。細身ですしね。

2017/12/17 Sun - ポタフェス2017@ベルサール秋葉原

上野優華さんがイメージキャラクターということで、ポタフェス2017を見に行ってきました。

会場のベルサール秋葉原の柱。
ポタフェス2017ベルばら柱 (2017/12/17 17時ころ)
このポスターのデザインすごくいい感じだし、この大きさ、すごいですねー。

中は二回りくらいしまして、試聴もしてみました。
びっくりするような印象のものはありませんでしたが、まーいずれにしろ高級すぎて手が出ないものばっかでしたねー。

配布されていたパンフレットの表紙。
ポタフェス2017パンフレット表紙
うん、かっこいい。

おまけ。
ベルサール秋葉原の向かいの看板が、「Jusit Because!」のBD&DVD vol.1の広告ポスターでした。 ベルばら向かいJust Because!看板 (2017/12/17)
せつなくなっちゃうなあ。

2017/12/03 Sun. - 上野公園イルミネーション

東京国立博物館の秋の庭園開放がこの日で最後だということで、競馬は買わずに行ってきました。
www.tnm.jp
もうなんというかインスタ映え写真ざっくざくだったのですが、それらはまあ別のブログなりに載せることにします。

庭園の見学後も時間があったので、常設展も見てきました。

帰り、上野公園を抜けるところの並木道にイルミネーションが。
上野公園イルミネーション

2017/11/18 Sat. - セブンプレミアムローストビーフ味の厚切りポテト

うちにいてへやをかたづけたりしてました。
もとからそのつもりだったので、お昼にお菓子を買っておきました。
セブンプレミアムローストビーフ味の厚切りポテト
セブンプレミアムローストビーフ味の厚切りポテト。
確かにローストビーフ感ありましたね。
お店のPopには「ワインに合う」みたいなこと書いてありましたけど。あたしお酒飲まないんでわからないですねー。

2017/11/12 Sun. - お久しぶりの浦和競馬場

さいたま国際マラソン8kmを完走して、さいたま新都心けやき広場でごはんを食べてから、エリザベス女王杯を買いに、浦和競馬場へ。

最近は競馬は都内で買うことが多かったのですが、今日は距離的にも時間的にも浦和競馬場が近かったので。

あいかわらず建物は老朽化してましたね。予想屋さんのブース?もありました、この日は競馬は開催されていないので人はいませんでしたが。ここだけまだ十何年前…。
ただ、建物の中に入ると、子どもを預ける部屋があったりもします。

コースの内側が公演になっていて、競馬が開催されていないときは入ることができます。コースも見学できるので、こんな写真が撮れます。
浦和競馬場ダートコース