Hilo(ひろ)のあっちこっちそっちどっち日記

広く浅く、がダメなんだ、と、よく言われます。いいかえればウルトラスーパーDD

2017/03/18 Sat. - Vリーグファイナル

バレーボールの国内リーグであるVリーグ
www.vleague.or.jp
優勝決定戦であるファイナルを見に行ってきました。

春夏のスポーツといえばまあ野球とサッカーですが、秋冬のスポーツも見に行きたいと思っていて、BリーグWリーグFリーグも見に行きましたが、Vリーグは上野優華ちゃんがオフィシャルサポーターということで、  

イベントもあるということで開幕戦に見に行きました。

過去のオリンピックの実績の通り、競技レベルは他に見に行ったものよりも高くて見ごたえがあったので、もう一回くらい見に行きたいと思っていましたが、首都圏での開催はなかなかないんですよね。結局、2回目がファイナルということになっちゃいました。

さて、最近よくあるのですが、のんびり出発したものだから、試合前の上野優華ちゃんのライブには間に合わず…
Teatro Raffinato伴奏のライブ、開幕戦で見たけど、もう一回見たかったですけどね。
トークショーには間に合いました。大林さんと山本さんが大きいので、優華ちゃんがちびっこに見えておもしろかったです。

試合はまず男子のファイナル1戦目から。始終東レアローズの14番(ジョルジェフ選手)が止まらない、止められない。結局3-1で東レアローズの勝利、昨日も勝っているので2戦2勝で優勝ということになりました。

次は女子のグランドファイナル(ファイナル2戦目)でした。
試合開始までの時間、おなかもすいていたので外に出て何か食べられないか探してみたのですが、コンビニくらいしかなかったのでおにぎりなどを買って食べてたのですが、思ったよりも長くてもてあましてしまいました。

そして女子のグランドファイナル。試合前の水木アニキの国歌があって、試合へ。流れが一方に行くかと思えば一方が粘って守り、一進一退。最終セット、久光製薬スプリングスの今までうまくいっていた攻撃パターンをNECレッドロケッツが連続で対応。久光製薬スプリングスは、それでも同じ攻撃パターンを続けましたが、NECレッドロケッツはそれをほぼ防いで、ついにNECレッドロケッツの優勝が決まりました。

両試合とも、ファイナルにふさわしい緊張感のある試合でした。いやーいい一日でした。

2017/03/12 Sun. - スクフェスAC×スクコレ合同体験イベント

4月のマラソン大会に向けて、寒かったんですがなんとかがんばってマラソンの練習に行ってから、メインレースを買いに行こうと思ってたのですが、時計が間違っていて、メインレースには間に合わず、その代わり最終レースでちょっとプラスになりました。

それはともかく、それから、神田明神へ。スクフェスAC×スクコレ合同体験イベントへ。
www.lovelive-sifac.jp
すでに体験会の整理券はずっと前に配布終了していたのですが、展示があってそれは見られるということで、行ってみました。それにしても、神田明神の近くにホールがあったとは、知りませんでした。

展示は、階段を下りたところのロビー、それから体験会が行われているホール、というほど大きくもない、会議室みたいな部屋で行われていました。

ホールの方で展示されていたμ'sのスタンディは初めてみる衣装のもので、げきかわだったのですが、裏がスクコレの体験会場で、人が写ってしまうので写真を撮れませんでした。

撮れたのはロビーにあったスタンディと、
スクフェスAC×スクコレ合同体験イベント@神田明神 スタンディ
スクフェスACのポスター。
スクフェスAC×スクコレ合同体験イベント@神田明神 スクフェスACポスター

いやーやっぱ室田さんの絵、かわいいですよねーー。

2017/03/11 Sat. - 東日本大震災から6年

東日本大震災から6年ですね。福島第一原発事故から6年でもあります。

わたしは関東の人間なので、あのとき、関東で、実際に経験したこと、そのときの感情を思い出すことが、忘れない、風化させない、ということだと思っています。生々しさとか熱を持ったもの、そういったものでなければ、ほどなく形だけになってしまうのではないでしょうか。

と言いつつも、わたしはどうかというと、昨年までと違って、思い出してみても、生々しさとか熱のようなものはあまり思い出せなくなってしまっています。少し前の記憶、になってしまった、という感じでしょうか。

一方、「まだまだ…」という声も多く聞いたのですが、実際それはそうなんだろうし、「風化させてはいけない」という思いからそういう言い方になるんでしょうけど、ここ数年、年末年始に東北を訪れているわたしが感じるところとは違和感があります。
仙石線常磐線代行バスだった部分は鉄道が回復し(自分がもっとも最近行った2016年-2017年では、常磐線は小高までだったけど)、車窓から見ることができた津波の跡は、もう車窓からは見つけられないし、仮設住宅が並んでいたある場所では、最近行ったときにはもうなかったです。

少しずつ進んでいる、と、言ってもいいんじゃないかと思いますけどね。

ちなみに、わたしが東北その他旅行したときのブログは、
hilo.vivian.jp
です。

昨年とはまたちょっと違う、複雑な気持ちで過ごした3月11日でした。

2017/03/05 Sun. - お台場ガンダムラスト

お昼前にTwitterを見ていたら、お台場のガンダムがこの日でラストだとのこと。
av.watch.impress.co.jp

お台場のガンダムは、たくさんの思い出、というよりは、いつもあそこにあった、という感じだし、これからもあると思っていたからびっくりでした。これは見に行かなければ、とのことで、
お台場ガンダムラスト
何枚か撮りましたが、一番よく撮れたものを。正面はイベントの設営があって、すでにお客さんが集まっていたので、後方からではありますが。

お台場のガンダムの思い出といえば、数年前のTIFで、ガンダムの演出があるたびに、それが終わるのを待ってからライブを始めていたことですかね。あれはあれでいい緊張感になっていて嫌いじゃなかったのですが、信仰の遅れになったのでしょう、次の年からはTIFの進行優先になっちゃいましたね。

イベントが始まるのかな、と、しばらく、ダイバーシティ東京プラザとかで待っていたのですが、始まらないので、帰りました。後から聞いたところでは、あたらしくユニコーンガンダム立像が立つのだとか。
news.mynavi.jp
なーんだ、というか、よかったね、というか。
秋だとのことで、今年もTIFがお台場開催なら、そのときにはないってことになるんですね…。

おまけ。

2017/03/04 Sat. - 小宮有紗ちゃんにとちおとめをもらえなかったけど、佐々木李子ちゃんにチラシをもらったよ

新宿高島屋でのとちおとめのイベントで、とちおとめサンプリングイベントということで、小宮有紗ちゃんによるとちおとめ無料お渡し会があると聞いて、行ってみることにしました。

ちょうど先週のAqoursのライブ(ライブビューイング)でも、やっぱりきれいだなー、と思ったところなので、いいタイミング。

人数限定だと聞いていたので、まずは午前の部の様子をTwitterで確認。わりとゆっくりでも大丈夫ぽいな、と思って、向かったのですが、まあ甘かったですね。そりゃ午後の方がみんな来やすいもんね。

というわけでつまり限定人数に達してしまっていたわけです。残念…


小宮有紗ちゃんを近くで見られるチャンスだったのに…

とはいえ、屋外のイベントだったので、遠目からは見られたし、あと声も聞こえたので、まあ行って無駄ではなかったですね。

ウインズ新宿で弥生賞を買って、秋葉原へ。佐々木李子ちゃんがチラシ配りやってるらしいと聞いたので行ってみました。

ちなみに、佐々木李子ちゃんの話は、昨年の夏にリリイベを見に行ったときのことをこのブログに書きました。
hilo02.hatenablog.jp

前にも何度も聞いていて、秋葉原に行けるときには行ってみたのですが、秋葉原のどこで配ってるか分からなかったんですよね。Twitterで情報収集して、どうやらアキバソフマップに近いところらしい、というところまで分かって、その近辺をうろうろしてたら、ドラクエのローソンをちょっと先に行ったところで配ってました。

先週の土曜日に秋葉原で佐々木李子ちゃんがチラシ配りしてたのでもらってきたよ
ちなみに、ああいうときって話しかけていいものなんでしょうかね。結構ちゃきちゃき配ってたし、寒かったから早く配り終わりたいだろうなあ、と思うと、話しかけたりしない方がいいのかなあ、と思ったんですけど。

2017/02/26 Sun. - 東京マラソン2017応援

応援っていっても、ランナーみんなを応援しましょう、ってことで、知り合いがランナーとして参加してるってことでもないので、まあ観戦って言った方がいいのかもしれませんが。

ここ数年、東京マラソンを見に行っていますが、コース中のいろいろな地点へ鉄道で移動したり、コース沿いを歩いたりしています。

今回はコースが変更になりました。わたしが見た場所は、まず10kmのゴールの日比谷、そして門前仲町
東京マラソン2017応援_深川不動尊
深川不動尊に寄ってみました。お寺なのに電光掲示板があるのね。
富岡八幡宮のあたりで折り返すのをコース沿いに少し歩いて、清澄白河に向かう途中のハーフの地点で立ち止まって少し見てました。
スタートから1時間30分くらい経ったころでしたが、今度ハーフマラソンを走るので、参考になるかと思って見ていました。意外と速いな、と思いましたね。

その後は、清澄白河駅まで歩き、大門へ。増上寺からゴールの銀座方面に向かうつもりだったのですが、逆に歩いてしまったようで、仕方なく折り返しの品川からあらためてゴールの丸の内方面へ。途中には泉岳寺が。
東京マラソン2017応援_泉岳寺

さらに歩いて、増上寺まで戻ってきてから、
東京マラソン2017応援_増上寺

ゴールの丸の内まで歩きました。

前回までのコースでは、豊洲を過ぎた後のお台場へのコースが住宅地で、正直、地味な風景でしたが、今回のコースでは、30km過ぎたあたりからは品川、そして最終盤は丸の内と、華やかな風景で、走っていてずっと楽しいだろうな、と思いました。

2017/02/25 Sat. - Aqours 1st Live@横浜アリーナ(LV@MOVIXさいたま)

Aqours 1st Live@横浜アリーナ、のライブビューイングにMOVIXさいたまへ。

ライブビューイングのチケットの競争率がどのくらいか予想がつかなくて、一般の初日で取っちゃったものだから、結構な前列になってしまい、映画館で前列は首痛くなっちゃうなー、周りがガチ勢ばっかだったらどうしよう、と思ってましたが。

いやー楽しかったですねー。光る棒めっちゃふりふりしちゃいました。周りもいい感じの温度でよかったです。

おみやげのポストカード。

Aqours 1st LiveのLV@MOVIXさいたま、入場者特典のポストカード。曲がっててすみません #lovelive #aqours #aqours1stlive

アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」が大好きだったので、再現度高かったアニメの劇中歌は全曲泣きそうでしたけど、それ以外の曲も楽しかったです。

思ったよりライブ感あったというか、ライブ演出を見て楽しむというより、光る棒ふりふりして盛り上がるのが楽しかったです。Aqoursのみんなは、思ったより歌えてたし踊れてたな、と思ったのですが、それもあるのかも。スピード感あったっていうか。ちなみに、LVで見てた限りだとほぼ生歌のように見えました。

1回目のライブだから、と言われればそうかもしれないけれど、Aqoursのみんなは、フレッシュで、ひたむきで、さわやかでした。そしてかわいい。生放送で何度か見てたけど、思った以上にかわいかったです。LVだからスクリーン越しだけどね。
www.instagram.com
ね?かわいいでしょ?

あと、(舞台)女優すげーな、って思いました。

あの曲のあのシーンが、てのもあって、でも、今思い出そうとして、どれもこれもすごく強い印象があったかっていうと、「あれ、どうだったっけ?」てのもあって。もうちょっと細かいところを、別ブログで書くかもしれないし、書かないかもしれません。そんな感じ。