読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hilo(ひろ)のあっちこっちそっちどっち日記

広く浅く、がダメなんだ、と、よく言われます。いいかえればウルトラスーパーDD

2016/06/26 Sun. - ラブライブ!サンシャイン!!イベント@JR秋葉原駅、六本木クロッシング2016展@森美術館

ラブライブ!サンシャイン!!イベント@JR秋葉原駅

この日は、この次に書きますが、森美術館に行く予定だったこともあり、JR秋葉原駅でのラブライブ!サンシャイン!!のイベントに行ってきましたよ。

イベントとはいっても、パネル展示と配布物配布だけなんですが(映像展示の予定もあったけど諸事情でわたしが見に行った時には行われていませんでした)。なので撮った写真をぺたぺたと。

パネル展示と等身大スタンディ。
ラブライブ!サンシャイン!!@JR秋葉原駅イベント 展示パネル ラブライブ!サンシャイン!!@JR秋葉原駅イベント 等身大スタンディ

配布物の浦の星女学院入学案内、中には「ラブライブ!サンシャイン!!」プログラムガイド。
浦の星女学院入学案内
封筒の封の部分や切手の部分も凝ってますね。
浦の星女学院入学案内 封 浦の星女学院入学案内 切手

六本木クロッシング2016展@森美術館

続いて、森美術館へ。
六本木クロッシング2016展@森美術館
お目当ては、「六本木クロッシング2016展」。

サブタイトルが「僕の身体(からだ)、あなたの声」ということだったのですが、展覧会の入り口の「ごあいさつ」のも書いてあったと思うのですが、「身体」を、自分と他者との境界、「声」を、情報、ととらえて、「情報が境界を超えていく中で見えてくるもの」についての表現、といった作品が多かったかな、と思います。

これを書いている辞典では、会期は終わっていますが、上の展覧会の公式サイトでは、YouTubeビデオの作品ガイドが見られたりと、とても充実していますので、ぜひごらんください。

それにしても展示数はんぱなかった…3時間以上かかったような…

同じ階には、東京シティビューこと展望台がありましたが、完全に暗くなってしまうちょっと前で、きれいな夜景がいくつか撮れました。そのうちの一枚、EyeEmに載せたもの。
www.eyeem.com